漫画ネタバレタイムス 「ゴールデンカムイ」のネタバレ振り返りでみんなで感想・考察情報を意見交換しよう!

ゴールデンカムイ281話ネタバレ「函館の人」

ゴールデンカムイ ネタバレ

週刊ヤングジャンプ2021年27号(6月3日発売)の『ゴールデンカムイ』第281話
ついに金塊が埋まっているとされる函館へ到着した杉元一行。
さまざまなものを失い、選択してきた。そのゴールが目前であるが、そんなスムーズにいくはずもない!?

前回 今回 次回
280話 281話 282話
【注意】これよりネタバレを含みます
予め本誌をお読みになった上で、作品理解を深め解釈の違いなどをお楽しみください。あなたの考える考察や感想はコメントで教えて下さい。

出典:野田サトル「ゴールデンカムイ 281話 」

函館、到着

函館とは国際貿易港として、北海道では一番古くから外に開かれた港町であり、多くの教会や外国領事館がある場所である。

杉元一行は函館停留場にてイカの串焼きをほうばっていた。函館の名物らしい。イカはアイヌ語で「エペッペッケ」といい、そのイカの見た目から枝のように分かれているという意味のことばがつけられたそうだ。

杉元は「運命の別れ道」というような昔話がありそうだね、というがイカにそんなものはないらしい。少しイカをかわいそうに思いながらも、五稜郭へ向かって歩く。

五稜郭とは

初めての五稜郭の杉元一行は五稜郭が本当に星型なのかと疑う、土方歳三が地面に絵を描いて説明してくれた。

外堀を1周で約1.8ロ、はしから直線で約550メートルであり、それを描くと確かに星型になったのだった。

そもそも五稜郭を知らないアシリパが五稜郭について問う。五稜郭とは城の跡で、箱館奉行所といって、かつて江戸幕府の役所が星の中心にあったのだった。

他国との外交や蝦夷地の政治を担う場所としてつくられたとのことだ。

そして五稜郭は土方たち、幕府軍が官軍と戦った最後の土地、函館戦争の大舞台なのだ。

五稜郭で夢は終わり、新しい夢が開かれる

この五稜郭で土方歳三は死んだとされている、と永倉新八はあの頃を思い出したようにいう。

そして土方が若返ったように見えた。「五稜郭で我々の夢は終わり」と。そして現在の土方に戻り、「そしてまた五稜郭から新しい夢が始まる」と。

その表情は過去を未来を見つめるようなものだった。因果なものである。

牛山辰馬が明治30年まで陸軍の練兵場として使われていたが、現在は無人だという。

すると、それを聞いた杉元が無人とはいえ、陸軍まで居座っていたところに金塊を隠すとは灯台下暗し、大胆不敵だと驚いた。海賊房太郎から得た情報を頼りに杉元一行はロシア領事館へとむかうのだった。

かつてウイルクたちもロシア領事館へ

シーンは変わりかつてのウイルクたちへ。

彼らはロシア領事館に訪れていた。キムシプから金塊の情報を得たからである。

アイヌが金塊で買おうとしていた軍艦「カレバラ」はウラジオストク沖で取引相手のロシア将校たちもろとも沈没した。

記録だと船の行先が小樽であった。そうすると調べるだけの価値はあるということだ。

そして裏に回って侵入することにした。ロシア領事も金に目がくらみ、武器の横流しをしていた。軍艦カレバラには領事やその家族も乗っていたのだ。

ロシア政府サイドからして後ろめたい行動のため記録には残していなかったのだ。

その後、日本とロシアの関係は悪化したため、ロシア領事館も閉鎖。キムシプ以外はもうみんな死んでしまっているのだった。地下室を知るはキムシプのみ。

壁をぶち破ろうとすると、外に人影が。陸軍であった。ウイルクが盗み聞きすると、その内容は音之進、つまい今の鯉登少尉の誘拐の話であった。そして若き頃の鶴見中尉が三輪車に乗っていた。

とにかく、ここはもう安全な場所ではないと悟るウイルクたち。

そして地下室へ早々と到着し、灯りを灯す。そしてウイルクたちは驚いて、理解ができないような表情を見せる。「これはどういう事なんだ」を困惑したままキムシプに問うのだった。

暗号を解く前に

土方が暗号を解く前に改めて海賊の情報がなければ、五稜郭へはたどり着けなかったとしみじみ。

しかし、振り返っている時間もないと焦る永倉に、白石由竹が焦りすぎだと茶化す。

そんな中、背後からの影に白石は気づくのだった。

今回のネタバレ感想まとめ

五稜郭で土方は死んだとされていたんですね、あまり歴史が詳しくないもので、この漫画は本当に勉強にもなりますね。それにしてもやはり、若き頃の土方さんはかっこいいですね。いろいろ思うことがあるのでしょうね。いつかもっと土方の全盛期のお話も描いてほしいものです。
かつでウイルクたちはロシア領事館の地下室で一体何をみたんでしょうか。困惑したあの表情からみると良いものではなさそうですよね。とても気になりますね。そして陸軍たちにはちゃんと見つからなかったのかな。
確実に近づいているゴール。しかし、やはり杉元たちをスムーズに行かせてはくれませんね、白石が振り返ったときにみたあの人影は一体…、今後の展開が気になりますね。

みんなの考える考察・感想は?

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)